心身症の原因を追求|ストレス回避で不調を改善

女の人

受診して解決

女医

今後どう変わっていくのか

自分自身で気づきにくい病気は多々ありますが、心身症も身体的な症状が現れるため、心身症だと気づかないことの多い病気です。そのため原因不明の状態で、中々改善しないといったことも起こってきます。そこで今後は、原因不明の場合には精神科や心療内科の受診を推奨する方向へ変わってくるのではないでしょうか。というのも病気に詳しくない素人では、心身症といった病気があることすら知らない人も少なくありません。もし知っていたとしても、それがどんな病気なのかを理解していない、または勘違いして覚えている人も多くいます。そのため心が関係しているとは思わず、自ら精神科や心療内科を受診する人は極端に少ないのです。ですが医師から心身症についての説明があり、受診を推奨するようになれば、原因不明で長く苦しむ人も少なくなるでしょう。心身症というのは心が関係しているものですので、病名がついただけで安心して改善に向かうことも少なくありません。逆に言えば、原因不明であったり病気ではないとされると不安が増殖して、悪化することも多いのです。ですので心身症の疑いを本人に告げることは、改善への近道ともなります。診察の際にちょっとした説明をするだけですので、変えていくのは簡単でしょう。

知っておきたい豆知識

心身症では、心の治療が非常に大切となります。現れてきた身体的な症状の治療も勿論大切なのですが、根本となる原因を取り除くことが完治への近道となるのです。そのため、精神科や心療内科での治療となるわけですが、実はどこの病院でも良いというわけではありません。というのも、病院によっては心身症の治療を行っていないところもあるのです。これは、心だけの問題ではなく身体的な症状も現れてくる病気のため、心のみを取り扱っているところでは治療ができないこともあるというわけです。そのため受診前に、心身症の相談を受け付けているかの確認をしっかりとしてから、来院することが大切となります。また、心身症を専門に扱っているところもありますので、そうした病院を受診するのも良いでしょう。このような専門医は日本ではまだ数は少ないのですが、徐々に増え始めています。受診する前には、普段の生活を時系列で箇条書きにしておくことも、診察には大きく役立ちます。そうしておくことで、どの部分でどんなストレスを感じているかを把握しやすくなり、原因を特定しやすくなるのです。この原因解明は心身症には非常に大切で、症状の改善には欠かせないものなのです。